ページTOPへ

ニュース詳細

2019年07月18日(木) | 社会貢献活動

社会活動ニュース 「地域ケア会議に参加」「吉野川でのカヌー体験」

吉川運輸株式会社・大阪運輸株式会社は、年間1万人を超えるボランティア活動・社会貢献活動を支援しています。

弊社がサポートしております大塔ライフハウスプロジェクトの取り組みをご紹介いたします。
 
大塔ライフハウスプロジェクト
村上様より

今年度第1回「地域ケア会議」に参加しました

吉川ロジスティクスグループのみなさま

いつも大塔ライフハウスプロジェクト(以下OLHP)をご支援頂き、誠にありがとうございます。OLHP事務局の村上祥隆です。
本年度第1回「地域ケア会議」が開かれた件ご報告いたします

6月26日(水)大塔地区の今年度第1回「地域ケア会議」が開かれました。
「地域ケア会議」とは、地域の関係者と行政の担当者が、福祉の問題を中心とした地域課題のあぶり出し、地域づくり、資源開発等を話し合う会議です。
今回大塔ライフプロジェクトの鈴木ゴリが、事業の概要について改めて説明させて頂きました。
会議において大塔地区の課題として挙げられている少子高齢化、地域の医療・介護の体制、必要な生活支援、防災等は、OLHPがまさに取り組んでいる対象であり、あらためて事業の重要さを再認識しています。
今後もOLHPが地域ケア会議のメンバーとして正式に参加していく事になりました。大塔での取り組みが五條市としての事業であるという位置づけがさらに固まったと考えています。
地域と行政、外部の力を結集して、大塔ライフハウスプロジェクトは大塔の課題に取り組んでいきます!

 
大塔森のがっこう体験会 吉野川でのカヌー体験

大塔森のがっこう体験会(6月29日(土))のご報告をいたします。

関西地域も梅雨入りし、天気予報も連日雨マークの中、しかも台風接近と、29日の開催はほとんどあきらめていたのですが、当日だけ天気に恵まれました!
今回の体験会は吉野川でのカヌーです。場所はどすこいが毎夏吉川運輸さまに送迎バスを出して頂いている五條市栄山寺橋下です。ここはOLHPが平日の拠点の一つと考えている宇野峠からも近く、「森」の体験「川」の体験と色々な組み合わせの児童発達支援が考えられる場所となりそうです。

当日は4家族16名のご家族にご参加頂きました。1家族はどすこい信貴山部屋のご利用者で、残りの3家族は地元の方です。

前日まで雨が降っていた為かちょっと水は冷たかったのですが、遊び始めたらそんな事は忘れてしまうくらい子供たちは元気!信貴山部屋のスタッフが準備してくれた水鉄砲も登場し、結局大人もずぶぬれに。自分自身がぬれる事を想定していなかったお父さんお母さんもおられたようですが、最後は開き直って(?)子供達といっしょにびしょぬれになりながら水遊びを楽しんでおられました。

大人も子供と一緒になって楽しみ、童心に帰るような事は、自分自身の経験を考えても、意外と少ないのではないでしょうか。イベントにご両親も参加いただき、楽しい思い出を共有する機会を作らせていただくのも、体験会を開催する意義であると思います。こういった体験会を含む色々な機会を通して、大塔ライフハウスプロジェクトの要旨を発信して行きたいと考えています。 今後ともなにとぞご協力よろしくお願いいたします。


>> 大塔ライフハウスプロジェクト Facebook
>> 吉川運輸の社会活動への取り組み

ニュース一覧へ